まずはお問い合わせください!!

現代社会が抱えるアレルギー問題に着目

昨今の住宅は、年間を通して最適な温度で生活が送れるよう、
気密性が向上しています。

気密性の向上とともに室内の湿度も高くなり、
ほこりや結露が発生しやすくなっているため、
ダニやカビなどの微生物にとっても、
繁殖しやすい環境
となっております。

このダニやカビなどの微生物は
ぜんそくやアトピーなどアレルギー発症
大きな原因の一つと言われています。

また、この気密性の高さは、
シックハウス症候群の原因といわれる
ホルムアルデヒドなどの化学有害物質による空気汚染
もたらすとも言われています。

ホルムアルデヒドは建材や壁紙の接着剤以外にも
家具、家電製品やパソコンなどの日用品にも使用されている化学物質です。

現在の住宅(気密性が高い)→1.アレルゲンとなるダニ、カビが繁殖しやすい。2.建材や日用品からのホルムアルデヒドが室内に蔓延。

日本では古くから室内環境の汚染を防ぐ塗壁材が使用されてきました。
それが『漆喰(しっくい)』です。

漆喰はこのような現在の住環境における
室内の空気環境を改善する効果があります。

一般的な「漆喰」の6つの長所

株式会社馬場商店へお電話でのお問い合わせ tel:0495-77-3310 (受付)平日8:00〜17:00 (休業日)土日、祝祭日
PAGE TOP